読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふれる

感想を書くところ

▽ AS 新 逆注目ED 感想

金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館

 

f:id:y512rg:20161003202050j:image

▽▽ 以下ネタバレです ▽▽

 

 

 

 

 

 

 


先に逆注目からやってみました!
う〜〜ん、面白かったし楽しかったし、とてもかわいかった………。

なんだか、こう、ムードメーカーなだけじゃないというか、いままでだっていろんな場面で空気読んでフォローのできる子だとは思っていたけど、しっかりしたすごくいい子なんだなあと思いながらやってました。
あと、彼の態度には彼なりの処世術があったのがびっくりだった。もやもやした気持ちとか悔しいとか、ムカついた気持ちとか、そういうのが嫌だから逆に楽しくしよう、明るくしようってしていたっていうの。
なんかそれ聞いたら3軸で地方大会のあとのことを思うとほんとやるせない気持ちになる。

ざっくりと、清麗が得意なピュアで真っ直ぐなかなでに惹かれて、感化されて、新が変わっていく。っていうような感じなんだけど、もうね〜ピュアなかなでちゃんにハマってく過程が可愛くて。本気と書いてマジになっていく後輩ちゃん可愛い。そして、かなでの真っ直ぐなところをかっこいいって憧れるところも可愛い。可愛いだけじゃない、小日向かなでっていう人間に惹かれたんだなあっていうのが伝わってきてすごく良かった。
よく考えてみれば、冒頭でかなでだって新の音に影響を受けてるんだよなあ。なんて素敵なんだろうか……(´;ω;`)

いつかブラバン部と吹奏楽部をまたひとつにしたい、というのも新だから出来ることだなって思いました。
確かに、新やブラバン部の1年生にとっては先輩たちが起こした色々なのであって当事者じゃないんだよね。だからこそ言えることだし、思えること。でもそれって、かなでがひたすらまでに真っ直ぐに吹奏楽部のことを思って行動していたから、新は感化されたわけで、かなでがいなかったら思わなかったかもしれないことなんだ……。書いてて思ったけどなんてこの2人の関係は素敵なんだろうか。改めて良さを実感した。

最後の方のイベント、遊園地のくだりの破壊さたるや………好きなところは?全部です♡のくだりも可愛かったし、詳しく教えてって言われた時にピュアなところっていうのを1番にもってくるところもたまらなかった。ほんと、かなでのピュアなところすきなんだなって(笑)
かなでが新のすきなところを言ってくれと求められた時の、選択肢で「すきなところを言う」にしたときの反応も可愛かった。何を言うわけでもなく、ただ、「先輩…」って言いながら赤面してるところがほんとに好きなんだなあって、ハッピーが伝わってきて良かった。
でこちゅーしたとき、「俺が何企んでるかくらい予想つくじゃないですか」といいつつ何も疑わず信じちゃうかなでが可愛いんだなあ好きなんだなあって伝わってきて、なんだろ〜〜ほんとみてるこっちがハッピーでした。ありがとうございます。

8/25の夜のイベント、庭で逢い引きしちゃうところも可愛い。寮の中だと何処にいても誰かしらいるから〜っていうのがわいわいしてるリンデンホールを思わせていてホッとしたなあ。庭にいても誰かしら見てそうだけど(笑)

そしてファイナル。
かなでがMF使ったときのモノローグ、俺の大好きな先輩の音だ、っていう言葉がグッときた。
大会曲には「歌うように」をセットしてたんだけど、アンサンブル練習のときに、「また歌うように弾いてる。俺が好きって言ったから?」って言ってくれてたからそれと重なってめっちゃ好きだったな〜……。

ファイナル後、優勝してホールの外に出たら他の生徒たちが応援に来ててありがとうって言うくだりの部分、長嶺のときと違って(もしやランダム?)新も涙ぐんでたのが衝撃でした。なんか、勝手にだけど新は絶対に泣かないなっていうのがあって。でも、あれだけ辛い環境で吹奏楽部に味方する生徒も少なくって、それでも頑張って頑張ってみんなで勝ち取った優勝の場に、みんながおめでとう!って来てくれたら、そりゃ泣くわな……。

んで、告白〜ED。
告白、なんかグッときました。本気で書いてマジ!(笑)
正直EDのほうが印象強くてあんまり覚えてないんだけども……。告白するのにめっちゃ緊張した〜っていうのは可愛かった。あと、先輩も同じ気持ちってことですよね?それなら好きって言ってくれませんか?っていうのも。
あ、そうそう、あとあれだー。「俺は欲張りだから、優勝だけじゃ物足りないんですよね〜」ってやつだ。すごい好きだった。どちらかを選ぶなんて欲張りな俺だから無理さ!(違う)

EDは、なんかなんかなんか、なんか、うまく言葉にできずもともとない語彙力がもっとなくなるんだけど好きだった!
初めからなにも疑わなくて、全部信じて、真っ直ぐで、純粋無垢な先輩に惹かれたんですよ。
みたいなくだりがめっちゃ好きだった。別に嘘をついてるわけではないし、悪いことをしているわけではないんだけど、新の「もやもやしたり嫌な気持ちが面倒だから、わざと明るい態度をとる(嘘をつく)」っていう今までの生き方と逆というか。まさに逆注目っていうか。ほんとライターさん素晴らしい。それで、それに感化されてまた新も変わっていくってところが……(何度でもいう)
そんなふうにかなでに惹かれたからこそ、新の「好き」「愛してる」はグッときたなあ……。普段ならたかだか10代でなに言ってるんだって心の片隅で思ってしまうんですけれど(笑) 今回は全く思わなかった。逆にすごく好きでした。

新は3の話もわりと好きで、あの話はひと夏の恋で終わりにできなかったっていうのとED後の遠距離恋愛っていうところが良さだと思っているので、同じ学校に先輩後輩同士でいたらどうなるんだろう?と楽しみだったから、すごく楽しめました!
今度は週末だけじゃなく、いつでもかなでと居られるね。よかったよかった(^^)

あなたと居ればどこだって天国!